ファイル共有ソフト Winny

powerd by 楽や

日本で絶大な人気「Winny(ウィニー)」

ファイル共有ソフトで一番メジャーで人気が高いのが、このWinny(ウィニー)です。

現在はWinny2になっていますが、Winny1の頃から大変人気の高いソフトでした。しかし人気の高さが逆にたたって、Winnyには何かとニュースになるほど問題が多い(それだけ影響力が強い)ソフトなのは否めません。

やはりWinnyを語る上で抑えておかなければいけないのが「ウイルスによる個人情報流出問題」ですよね。これはWinnyを利用している人なら誰でも可能性のある話です。

上級者ならまだしも、ファイル共有ソフトを利用したことがない初心者にとって、ファイルにウイルスが混入されているかどうかを判断するのは不可能に近いと思います。

そして何より怖いのが、一度ウイルスによって広まってしまったデータは、もう元には戻らない、つまりは被害を抑えることは不可能なんです。

これは大変怖いことですよね。

ですので、Winnyだけの話じゃないんですが、ファイル共有ソフトはキチンとした知識を持って正しい使い方をしなければいけません。

まああまり色々いってもなんですので、ちょっとWinnyの特徴を。。

Winnyはノードと呼ばれるネットワークで繋がっており、現在でも多くの利用者がいます。またポート開放は必須であり、ケーブルTVなどのインターネット環境ではポートが解放できないケースもありますので、そういう環境下の方は残念ながらWinnyは使えないと思っておいたほうがいいでしょう。

一応、ポートを開放しない「ポート0」というものもあるんですが、これはまったくダウンロードできませんし、ハッキリいって使い物にならないと思います。

Winnyはとてもメジャーなので、ありとあらゆるファイルが流通しています。しかし、正しい使い方をしないと、後でしっぺ返しを喰らうことにもなりかねませんので、その辺は十分注意してください。

ファイル共有ソフトガイド 項目一覧

ファイル共有ソフトの基礎知識

ウイルスからPCを守る!

日本製のP2Pソフト

海外で人気のP2Pソフト

保湿系トライアルセット